SimplePlanes設計局(たぶん不定期)

SimplePlanesの物理を鵜呑みにするな。Simpleではレッドブル飲まなくても飛ぶのだから、飛んでいるからといって現実でも飛ぶとは限らない。

【機体紹介】Benkelmans氏のMil Mi-10 Harke + LAZ 697 Tourist

紹介に入る前にちょっと雑談




先日開催された(結構前だけど)ジュネーブモーターショー2017、エアバス社が開発する「空飛ぶ自動車」の最初の試作機がお披露目となりましたね。


f:id:slava1164:20170320221344j:plain

https://youtu.be/L0hXsIrvdmw
(イタルデザインとエアバスがタッグを組むなど誰が想像できただろうか……!!)



なんと言うか、先行他社の開発している試作機はどれも

「取り敢えず自動車が飛ぶようにしました」

的な、モノを作れば社会が後々追いついてくるから大丈夫!みたいな無責任さを感じるんですが(酷い言い草)、エアバスのそれはちゃんと未来が描けているというか、モノではなくパーソナルモビリティの未来そのものを作っている感じがしましたよ。エアバスの野心が透けて見えますな。



f:id:slava1164:20170320215656j:plain

(米Terrafugia社の処女作Transition、車になる為にいろいろ頑張った飛行機って感じ)


f:id:slava1164:20170320215718p:plain
f:id:slava1164:20170320215801j:plain

(同じくTerrafugia社が開発中のTF-X、だいぶすっきりしたデザインになった。垂直離着陸用のティルトローター2基+推進式プロペラ1基という方式)


f:id:slava1164:20170320215817j:plain
f:id:slava1164:20170320220124j:plain

(スロバキアのAeroMobil 3.0、これはなかなか格好いい気がする)


f:id:slava1164:20170320221912j:plain
f:id:slava1164:20170320221926j:plain

(対するエアバス社のプランは人が乗るポッドが自律飛行ドローンにくっついたり電動シャシーにくっついたりする仕組み)



ところでこの「ドローンが人の乗るポッドを吊り下げる」というアイデア、これどこから来たと思います?


答えはですね………

f:id:slava1164:20170320222505j:plain

いやもうこれしかないでしょう。ミル設計局の大型クレーンヘリコプター、Mi-10です。流石は我らが祖国、50年も前にここまでの未来を描いていたとは(違


………え?

さっきの前フリは全部ここに繋げるためだったのかって?

そうですよその通りです。何か問題でもありましたか?()


まあ正直に言うとですね、ジュネーブでのエアバスの発表があまりに印象的だったのでどこかで書き留めておきたいと思っていたのと、このブログで紹介しようと思っていた機体の中にたまたまクレーンヘリであるMi-10が混ざっていただけの事です。偶然の結果だね。


f:id:slava1164:20170320224242j:plain

(生産数は非常に少なく、基本設計は相当に古いですがまだ現役の機体もいます。UTエアーのMi-10K)


本機も東側機体の例に漏れずあまり情報が出てこないのですが、主要コンポーネントは大型輸送ヘリであるMi-6からの流用で、15,000kgの貨物を運搬可能というソ連大型ヘリらしい化け物スペック。飛行性能は見た目通り悪く操縦性も劣悪ですが、物資を積載しての高度記録を8つ保持していたりと輸送ヘリとしての能力は十分だったようですね。





ここから本題

Benkelmans氏のMil Mi-10 Harke + LAZ 697 Tourist

f:id:slava1164:20170320231343p:plain

さてSimplePlanesではヘリコプターも多くの機体がアップロードされてますが、こちらのMi-10はなかなか再現度も高く、パーツ数も抑えてあるので自分流の改造も容易なところがいい感じです。それとヘリコプターは飛行機と比べて飛べるものを作るのが難しいのですが、この機体はそこもクリアしてます。そして何より、ソ連製ヘリコプターってどれもロマンに溢れててかっこいい(予想できた着地)
SimplePlanesでのヘリ制作は未だにやったことが無い私ですが、今度これを参考にMi-26とか作ってみたいですね。



リンクはこちら

https://www.simpleplanes.com/a/0ew5BK/Mil-Mi-10-Harke-LAZ-697-Tourist





(………………毎日更新はやっぱり無理そうだなあ。つらい)

SimplePlanesの魅力②

やたらと長いくてつまらない話を延々と続けているような気がするけど、一応は皆さんにSimplePlanesの良さを伝えるべく書いているので気にせず続けていきましょー。



という訳で続きです。前回は主に機体製作の自由度について話しましたが、SimplePlanesただ作って飛ばすだけのゲームじゃありません。Simpleとはいえいくつかのゲームモードがあります。

用意されているゲームモードは以下の5つ

・School
・Races
・Combat
・Challenges
・Sandbox


ざっと説明すると(名前で想像つきますが………)

「School」モード
初心者向けに機体の作り方や操作方法といった基本的なことを一通り学べます。

「Races」モード
AI機体とレース出来ます。自作の機体で勝利するとなかなか気持ちが良いですよ。

「Combat」モード
空戦です。生半可な機体だと勝てない。FOX2!! FOX2!!

「Challenge」モード
記録に挑戦します。以外とこれが最難関、ちっちゃい方の空母に着艦するのは至難の業。

「Sandbox」モード
一番オーソドックスなモード。機体を開発したり、自由に空を飛んだり。


とまあ、こんな感じです。結構ボリュームがある上に、それぞれの目的に合う機体を開発していたら相当時間を使います。(と言いつつ、私はSandboxモード以外ほとんど手を出してませんが………)


このあたりは別ブログでスクショ付きの良い記事がありましたので貼っておきますね。

https://maruhoi.com/game/simpleplanes-review/





上の記事で触れているように、また前々回の記事で公式サイトを覗いた方はわかると思いますが、SimplePlanesは作った機体をシェアできるのも大きな魅力です。
シェアする方法も簡単で、機体のクラフト画面からメニューを開いていくつかの操作を行うだけという手軽さ。更にVer1.5からは作った機体をOBJ形式で3Dデータ化してそのまま3Dプリンターで出力できるという機能まで付きました。


………つまりは自慢の機体を物理的にシェアできるという事かな?

そこまでしなくとも、例えばSimplePlanesでの愛機をMMDで飛ばしてみたりとか出来そうです。



とまあ、こんな感じに公式サイト上では毎日様々な機体が公開されているので(絵画とか作ってる人もいますが………)、あくまで自作に拘る人は別ですが、もしそうではなく、自分で機体を作るのが難しい!とか、手軽に空を飛びたい!という方は公式サイトでシェアされている機体をダウンロードするのも良いかもしれません。

SimplePlanesの魅力

前回記事で触れたように、非常に高いクラフトの自由度がこのゲーム一番の魅力。そしてその自由度を別の面で支えるのがMODの公式サポートとxml編集です。



こちらについては他のゲームでも同様の取り組みがなされていたりするので多くは書きませんが、例えばバニラ環境には無かった新しいパーツやシステム、マップを導入したりできます。


f:id:slava1164:20170319110514p:plain

(管理人のMOD導入状況。正直要らないものもあるが、管理画面で簡単に有効化/無効化出来るのでそのままにしてある次第)


ただし1つ注意点。iOSではMOD導入出来ません(´・ω・`)
こればかりはどうにもなりませんね………。このあたりはやはり自由度が高いAndroidが有利です。



その次のxml編集ですが、とどのつまり、XMLファイルを弄ることで機体のスペックを改変したり出来ます。SimplePlanesでは機体等のデータは全てXML文書で保存されるのでこんな事が可能になるわけですが、如何せん始めたばかりのnewbieには敷居が高いのも事実ですね。
(もしもIT関連の造詣が深い方なら敷居は下がりますが)
(実際私自身はまだ手出ししてないという)


ただし編集自体はテキストファイルであるが故に環境を選ばないので(適当なテキストエディタがあればOK)興味がある方はぜひお試しあれ。(丸投げしたとか言わない)





またまた長くなってしまったので、続きは次回に

ではまた

SimplePlanesとは?

f:id:slava1164:20170318215308p:plain

本稿ではSimplePlanesがどのようなゲームなのか簡潔に話そうかと思います。少々だるい文章かもしれませんがお付き合いくださいm(_ _)m





・SimplePlanesとは?


記事のタイトルままですが、まずはここから。

簡単に言うと、自作の飛行機を作って飛ばすゲームです。
ただし、この表現は正確ではありません。

実際、何でも作れます。
ホントに何でも作れます。


………ん?

何でもとは言ってもどうせヘリコプターとかせいぜいロケット程度じゃないのって?

よしじゃあ公式サイトを覗いてみようか。

http://www.simpleplanes.com/


百聞は一見に如かず。タイヤやエンジン等のパーツを駆使すればクルマだって作れます。


https://youtu.be/CYNQrDZoroU

Ver1.4は神アプデでしたよ………(しみじみ)


f:id:slava1164:20170318234604p:plain

(今年のお正月にノリで作った鏡餅。飛びます)



飛行機も作れればクルマも作れる。船もロケットもロボットも何でも作れる。全てはあなたの想像力次第。

それがSimplePlanesです。





ちょっと長くなりそうなので続きは後に回しますね。

ではまた